Home >トピックス

トピックス

「バイクの日」イベントでメロンの提供(ウエスタン本店/2018年8月19日)

交通安全イベント「バイクの日 セーフティーライダーフェスティバル’イン十勝」が今年も帯広で開催され、ウエスタンからのささやかなおもてなしとしてカットメロンを無料提供させていただきました。

イベントはバイクの日である8月19日(日)に開催され、交通安全の黄色いタスキをかけたバイクの列が午前中に帯広市内をパレード走行しました。白バイに先導されたバイクはお昼前には昼食会場であるウエスタン本店に続々と到着し、当社スタッフの誘導のもと駐車場に整列されました。

普段なかなか見られない珍しいバイクが、駐車場いっぱいに整列された光景はまさに壮観です。ナンバーは帯広、旭川、札幌、室蘭など道内をはじめ、八王子、京都、神戸、岡山、山口、和歌山など全国各地の地名が見られました。

パレードには約200人(176台)と今年も多くのライダーさんが参加され、店舗正面の第一駐車場(写真左下)がすぐに満車となり、店舗裏側の第二駐車場(写真右下)にもご案内しました。

パレードを終えたライダーさんには、今年もカットメロンを無料提供させていただきました。氷水でキンキンに冷やした赤肉の道産メロンの他、冷たいおしぼりも用意しました。「甘くて美味しい」「冷たくてウマい」などのご感想のほか、「毎年これが楽しみ」などと嬉しいお言葉をかけていただきました。

その後の昼食会にはウエスタンをご利用いただき、焼肉・ホットメニュー・スイーツなど自慢のバイキング料理をお召し上がりいただきました。

毎年の「バイクの日」イベント開催にあたり、本部スタッフ総出で準備をしてお迎えしています。

今年もご利用いただきました日本二輪車普及安全協会帯広支所様をはじめとした主催者および関係者の皆さま、参加された全国のライダーの皆さま、誠にありがとうございました。
また来年もイベントが無事に迎えられますように。

氷まつり花火の観覧イベントの開催(ウエスタン本店/2018年2月)

ウエスタン本店では、「おびひろ氷まつり」期間中の打ち上げ花火を楽しんでいただく『花火の観覧イベント』を開催しました。

「おびひろ氷まつり」は緑ヶ丘公園で開催される帯広の冬の一大イベントです。会場近くのウエスタン本店は高台の立地で、花火を楽しむには絶好のスポットです。地域のお客様にも観覧場所として気軽にご利用いただけるように、毎年『花火の観覧イベント』を行っています。

今年も本部スタッフ総出で会場設営を行い、約50席の観覧席と、暖房や特設テントを設置しました。

約50席の観覧席

打ち上げの時間が近づくと、防寒着のお客様が続々といらっしゃり、観覧席に座られました。

花火を待つ間、寒さが少しでも和らぐように、スタッフが「ひざ掛け」をお配りしました。

また、ささやかではございますが、バイキングでおなじみの「コーンスープ」も無料提供しました。特設テント内で温めてアツアツの状態でお配りし、「温かくて美味しい」と大変喜んでいただきました。

コーンスープ。 コーンスープの無料配布

そして、打ち上げがスタートし、鮮やかな花火が冬の夜空を彩ります。高台ならでは絶好のロケーションです。

花火 花火

観覧イベントはお食事のお客様はもちろん、地域のお客様も歓迎しておりますので、防寒着のお子様を連れたご家族のほか、駐車場の車内からご覧になるグループやカップルなどもお見かけします。冬の楽しい思い出の一つとなりますように…。

なお、氷まつり開催中のうち土日の2日間は本店第二駐車場の一般開放も行いました。 ウエスタンは今後も、地域のお客様に貢献できる活動を行っていきたいと考えています。

(撮影:2018年2月2日 ウエスタン本店

過去のトピックスへ